40代の体は太りやすい

40代の体は太りやすい

 

40代になるとぽっこりおお腹が全然へこまない気がする

 

それに、体力の衰えや体臭、薄毛など体の変化にも実感してくるのではないでしょうか。
40を過ぎると外見だけでなく体の機能も徐々に低下してしまうのです。

 

ダイエットをし続けて努力をしても結果が見えてこない人もいるのではないでしょうか。
それは、

 

加齢が原因

 

なのです。歳を重ねる事で筋肉量も劣化してくるので若い頃みたいに筋トレやストレッチなどをやってもすぐ挫折してしまう人も続出してしまうのです。

 

普段から運動をしているのなら話は別なのですが、40歳を過ぎるとどうしても運動をしなくなりがちになってしまいます。しかも運動に反比例して食事の量は多くなる人もいます。

 

 

40代のぽっこりお腹の原因は若い頃に比べエネルギーの消費量が低くなってしまいます。

 

その為、加齢による老化現象も合わさり、20代や30代よりも摂取した栄養やエネルギーを使い切れなくなってしまうのです。

 

 

運動をしている人でも「なぜ痩せないのだろう?」と思っているのは

 

運動によるエネルギー消費量よりも体に取り込んだエネルギーの蓄積の方が上回ってしまった

 

からなのです。それにより、「痩せない」、「逆に太ってしまった」となってしまうのです。

 

 

加齢による老化と体の機能の低下のダブルパンチによって40代の体は「ぽっこりお腹」の人達が多い傾向にあるのです。

 

なので、世間のイメージでは「40代は太りやすい!」と思っているのはそんな理由があるからなのです。

 

 

 

危険!?40代のぽっこりお腹

危険!40代のぽっこりお腹

20代や30代のぽっこりお腹よりも40代でのぽっこりお腹はとても危険な状態かもしれないのです。

 

メタボリックシンドローム 通称:メタボ

 

メタボは内臓脂肪型肥満に加えて高血糖、高血圧、脂質異常のうちどれか2つ以上当てはまる状態のことを指します。


 

40を過ぎるとメタボの疑いも懸念されるのです。それを裏付けるのは平成20年から始まったメタボの予防や改善を目的にした”メタボ健診”が受けれる対象となるのです。

 

と、言う事は40代でメタボになっている人達は多い可能オ性があると言う事になります。

 

厚生労働省の調べによると

 

男性のメタボ率は約40%以上、女性のメタボ率は焼く14%以上がメタボ、あるいはメタボ予備軍というデータがありました。


 

このメタボには心筋梗塞や脳卒中など死に至る病気の引き金になってしまうのでとても危険なのです。メタボは健康な人よりも約30倍リスクが高いと言われているのです。そのまま放っておくと命にかかわる病気を招く事になりかねないのです。

 

 

ぽっこりお腹を改善する

ぽっこりお腹を改善する

ぽっこりお腹を改善するには、男性ホルモンの分泌量を上げる事が重要です。男性ホルモンの分泌を上げることにより、ぽっこりお腹を改善出来るようになるのです。

 

テストステロン

 

あまり日常生活では聞かないキーワードdと思いますが、このテストステロンにはぽっこりお腹を改善するのに非常に大切なホルモンなのです。

 

テストステロンとは

 

男性ホルモンの大部分を占めているホルモンです。このテストステロンの分泌量の増減によって体に様々な影響が与えられるのです。


 

テストステロンの影響の一つとして代謝量のアップや活性酸素が減り、結果的にメタボ改善に繋がるのです。

 

 

テストステロンの分泌量を上げるには?

効率よくテストステロンの分泌量を上げるには次の3つがポイントになってきます。

 

食事

食事

亜鉛やたんぱく質、ビタミン類が必要になります。
特にたんぱく質が不足してしまうとホルモンの分泌を抑制してしまう事も考えられる為、要注意なのです。

 

また、ビタミンも一緒に摂る事で吸収の手助けとなるので必要な栄養素なのです。

 

たまねぎ、にんにく、牡蠣、豆腐、鶏のささみなどがおすすめです。

 

 

ストレス

ストレス

様々なストレスは男性ホルモンの減少に影響があります。精神的ストレス、極度の疲労などありますが、中でも睡眠不足が男性ホルモンの分泌に影響があるのです。
睡眠行為は体の回復を行っています。

 

その為、睡眠が不十分になってしまうと男性ホルモンの分泌がスムーズに働かなくなってしまうのです。

 

なので、睡眠が十分取れていることで疲労やストレスも解きほぐされてテストステロンの値も高くなるのです。

 

 

運動

運動

運動をすることによって筋肉が刺激され、テストステロンの分泌が促されるのです。
適度な筋トレやウォーキングなどで筋肉を維持することで、ホルモンバランスを良く保ってくれるのです。

 

とは言っても実際に「面倒くさい」だとか「やる気が起こらない」、「時間がなくて中々出来ない」など運動をやれない環境があると思います。

 

そんな場合は自宅でも出来る簡単なEMSトレーニングが有効だと思います。

 

このEMSトレーニングによって筋肉も鍛えられ、ダイエット効果も期待できることから男女問わず人気が高まってきているのです。

 

 

 

当サイトオススメのお腹ダイエットできるEMS器具はコチラ!