内臓脂肪よりもなかなか減らない皮下脂肪

減らない皮下脂肪

女性と同じく男性もぽっこりお腹をどうにかしたいと思う人も少なくありません。

 

ぽっこりお腹が関係してくる脂肪は「皮下脂肪」です。

 

皮下脂肪は簡単に言うと皮膚のすぐ下についている体脂肪の事です。この皮下脂肪が多くある人は「体のラインも太く見えてしまう」と言う最大の要因に繋がってくるのです。何としても皮下脂肪は減らしたいものです。

 

 

でも、皮下脂肪の特徴として、体内で消費されなかったエネルギーを長い間、時間をかけて徐々に蓄積されて付いていく脂肪なのです。しかも、厄介な事に減らすのがとても大変な脂肪なのです。内臓脂肪みたいにすぐ減らせるものではありません。食事制限をするダイエット法でも皮下脂肪を減らすのは難しく、運動も取り入れなければ燃焼してくれないのです。

 

皮下脂肪を効率よく減らすには?

皮下脂肪を減らすには難しい作業です。
食事制限なら比較的簡単に出来るけどエネルギーによる蓄積なので、食事制限をしても中々減ってくれないものなのです。

 

 

皮下脂肪を減らす為には運動しかない!

 

運動

運動をしてエネルギーをどんどん消費していけば皮下脂肪を減らせるのです。
運動であれば「有酸素運動」と「無酸素運動」を取り入れると効率がアップします。

 

ちなみに、

 

有酸素運動のメリットは体脂肪を減らせる

 

無酸素運動のメリットは基礎代謝量がアップする事が出来るので脂肪を燃焼しやすい体にしてくれるのです。

 

トレーニング例:

  • 最初の10〜20分は無酸素運動(筋トレなど)で基礎代謝量を増やします。
  • それから有酸素運動(ジョギングなど)を取り入れて皮下脂肪を燃やします。

 

「週に○○日筋トレをするぞ!」と数日置きに筋トレをするよりも、毎日コツコツと筋トレをした方が良いと思います。

 

 

なぜなら、筋トレも自宅で行う事が多いと思います。自宅で行うトレーニングだと、どしても筋トレの質が落ちてしまいかねません。それなら、時間や回数を決めて実行する方が良いと思うのです。

 

 

後は、プロテインを活用しても良いのではないでしょうか。普段の生活で「たんぱく質が足りていないなっ!」と思うのであれば「ソイプロテイン」がオススメ!

 

 

ソイプロテイン

たんぱく質を多く補う事が出来ます。トレーニングに欠かせないたんぱく質を摂取することで代謝を活発にする働きだったり、長時間効果が持続しやすいメリットが「ソイ=大豆」にはあるので、ダイエットに向いているプロテインなのです。

 

それ以外にも健康面でもメリットがあるのです。大豆を使っている訳ですから抗酸化作用があると言われているのです。

 

ダイエット面も健康面にもメリットがあるので良いプロテインではないでしょうか!

 

 

筋トレが苦手な人にはトレーニング器具を使ってみるのも有り!

筋肉トレーニング

皮下脂肪を減らす方法では「無酸素運動と有酸素運動」が効率が良いと言いました。

 

自宅で行う分であれば有酸素運動はその場でジョギングをする。無酸素運動なら腹筋や体感トレーニングなどをしてエネルギーを消費します。

 

 

しかし、中には筋トレが苦手と言う人も少なくありません。

 

そんな場合は、トレーニング器具を使ってみても良いと思います。トレーニング器具を使うことで無酸素運動になり基礎代謝をアップする事が可能なのです。

 

使用するのはEMSと言われるトレーニング器具です。

 

これを使えば筋肉をあたかもトレーニングしたかのように負荷をかけれる事が出来るので効率が良いのです。

 

 

短期間でダイエットしたいならジムへ通う

ジム

自宅だといろいろな誘惑が潜んでいます。
スマホ・テレビ・パソコン・ゲーム・雑誌・その他趣味等があるので集中できない・集中する事が出来ないのではないでしょうか。

 

もっと短期間でダイエットできるものはないのか?

 

そのような場合だと、費用はある程度かかってきまうがジムへ通う事が良いかもしれません。

ジムの場合、一度来てしまえば「やらなければいけない」と言う状況を作ってくれるからです。
それに、お金もかかっていることからやる気も強制的に上げる事が出来るのです。

 

もう一つジムのメリットはトレーナーがいる事です。
トレーナーに色々とアドバイスをもらう事が出来るので自分の悩みなどを解消してくれたり、最適な運動方法なども伝授してくれるのです。

 

ただ、時間とお金が必要なので最後の手段だと思います。出来る限り自宅でやった方が時間的にも経済的にも節約できるかと思います。

 

 

 

男性に人気!自宅で簡単に出来るお腹ダイエット器具はコチラ!